虫歯治療

岡田歯科では、電動麻酔注射器や炭酸ガスレーザーを導入し、できるだけ痛くない治療を心がけております。
むし歯は自然には治らない病気ですので、大切なことはむし歯にならないように、「予防」することが大事です。
初期のむし歯に対しては、削ることなく、進行しないようにし、残念ながら削る必要がある場合に対しては、削る量を極力おさえて、歯を出来るだけ残す治療を行います。
むし歯が大きくなり神経に近づいたむし歯に対しては、出来るだけ神経を傷つけないように対応します。
残念ながら強い痛みを伴うむし歯に対しては、できるだけ早く痛みを取り除くようにします。
むし歯を取り除いた後に修復しますが、どんな詰め物、あるいは被せものが良いか、相談させてください。

治療方針

1.お話をお聞かせください
カウンセリングを行い気になること、治療のご希望など詳しくお伺いします。
2.お口の状態をご説明します
痛みの治療と共に、今後のお口のケアや状態、リスクについてご説明します。
3.治療の違いを詳しくご説明します
同じ症状でも治療方法は一つではありません、それぞれの利点・欠点などご説明します。
4.お口の健康維持をお手伝いします
定期的なお口のチェックとお手入れのアドバイスをします。
電動麻酔注射器
炭酸ガスレーザー