歯周病治療

当院では、歯周病をお薬で軽減する治療を行っております。
バイ菌をコントロールする事により、快適な口内環境を目指します
歯周病が悪化すると、はぐきの毛細血管から口腔細菌等が血管中に侵入する事で歯原性菌血症の状態が
生じます。それらの要因により、動脈硬化、血管の弾力性低下につながり、血栓が出来やすくなり
「脳梗塞」「高血圧」「心筋梗塞」「高血圧」「糖尿病」「骨粗鬆症」などの発症リスクが高まります。
定期的な検診をする事により、早期発見・早期治療が行えますので、定期健診を心掛けるようにしましょう。

こんな方は、ご利用ください。

  • 歯ぐきから出血する
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • 歯周病の改善や進行を防止したい
  • 口臭が気になる
  • 最近、歯がグラグラ揺れてきた気がする

当院の特徴

当院では歯周病の治療や予防に取り組んでおります。
20歳以上の、80%が罹っているという歯周病。
初期の自覚症状がないため、歯医者さんに来るころには重症になってしまうこともしばしばあります。

歯周病は、以前は生活習慣病で、歯を磨かないからだと言われていました。しかし、お口の中の菌を顕微鏡で見てみると、歯周病を引き起こす原因となる菌はごちゃごちゃといっぱいいたのです。

そんな中、近年、歯科界では、お口の中のバイ菌をコントロールする方法を研究する「歯周内科学」という新しい考え方が登場しました。

予防治療の流れ

1.カウンセリング・検査
患者様の歯の状況の確認を行います。位相差顕微鏡でお口の中のバイ菌を確認します。
症状の状況によって、菌に合わせた除去薬剤(お薬)を選択し、服用していただく場合があります。また、カビの除去薬剤やカビとり歯磨き剤での歯磨きをしていきます。そして晴れて菌を退治できたら、菌の巣となっている歯石をしっかりと取り除きます。

●位相差顕微鏡

●腔内細菌のイメージ

2.カンファレンス
治療計画を立案
3.歯周初期治療
口腔清掃指導
スケーリング・ルートプレーニング
4.メンテナンスへ移行
定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。